【2023年最新】おすすめのオーディオブックを徹底比較│Audibleとaudiobook.jpはどっちがいい?

audiobook.jp Audible 比較

オーディオブックを使いたいけど、Audibleとaudiobook.jpのどちら選べばいいか悩んでいませんか?

本記事では上記のような疑問にお答えします

結論からいうと、私のおすすめはAudibleです。 ですが、audibleとaudiobook.jpは蔵書数や値段が違いますし、用途によってもおすすめも違いますので、どちらが自分に合っているかを見極める必要があります。

Audibleがおすすめの人

  • 値段は気にしない
  • いろんな作品を聴きたい
  • 文学作品を聴きたい

audiobook.jpがおすすめの人

  • できるだけ安く使いたい
  • 1つの作品を何度も聴きたい

>>Audibleの公式サイトはこちら

>>audiobook.jpの公式サイトはこちら

本記事では、Audibleとaudiobook.jpの比較のポイントや評判も併せて紹介していきますので、ぜひ参考にしてください

なお、私は一年間以上Audibleとaudiobook.jpの両方を同時に使っているので、その知見や実際に使ってみての感想も紹介します。

オーディオブックで
聴く読書を楽しもう!

オーディオブックはスマホのアプリで本の朗読を聴く、今人気の読書の形です。

オーディオブックのメリット6つ

  1. 効率よく時間を使える
  2. 両手が空くので「ながら読書」ができる
  3. 操作が簡単で「バックグラウンド再生」も可能
  4. 耳から聴くので目が疲れない
  5. スピード再生で脳トレ、速読ができる
  6. 普段なら読まない新しい本に挑戦できる

移動中(通勤・通学)や家事、ランニング・トレーニング、就寝前などは特にオーディオブックが活躍!

おすすめは、Amazonが運営する「Audible」とオトバンクが運営する「audiobook.jp」です。どちらも人気のサービスなので、自分に合った方を選びましょう。

どちらも無料体験があるので、
とりあえず試してみることをおすすめします。

目次

Audibleとaudiobook.jpの比較

まずは、2つのサービス内容を見ていきます。

サービス内容の比較

Audibleのサービス内容は以下の通り

スクロールできます
Audible聴き放題(会員)単品購入(非会員)
月額料金1500円平均3000円
タイトル数40万冊(日本語の本2万冊)40万冊(日本語の本2万冊)
聴き放題数12万冊(日本語の本1万冊)なし
ラインナップ小説、洋書が多数
ポッドキャスト
小説、洋書が多数
会員特典聴き放題
独自のポッドキャストが無料で聴ける
単品購入30%OFF
なし
無料体験30日間なし

見ての通り、Audibleを利用する場合は聴き放題プラン一択です。
ですが、難点として、聴き放題対象外の作品は、3000円の30%オフだとしても2100円と高めになります。ですが、読み放題の対象作品数はaudiobook.jpより遥かに多いですし、人気作品も揃っているので、いろんな作品を楽しみたい方におすすめです。まずは無料体験をしてみることをおすすめします。

>>聴く読書「Audible」の料金・サービス内容を徹底検証【口コミ評判から判明したメリット・デメリット】

audiobook.jpのサービス内容は以下の通り

スクロールできます
audiobook.jp聴き放題プラン月額会員プランチケットプラン  
月額料金1000円
年割8800円→実質月750円
550~33000円1500円(チケット1枚)
2900円(チケット2枚)   
タイトル数2万冊4万冊4万冊
ラインナップ話題のビジネス書や教養本を幅広く扱っている話題のビジネス書や教養本を幅広く扱っている話題のビジネス書や教養本を幅広く扱っている
会員特典要約付き単品購入30%OFF毎月500円分のポイントが貰える
チケット会員限定セール有り
無料体験14日間無料

値段重視の方はaudibleの半額で利用できます。読み放題プランの蔵書数が少ない印象です。

聴き放題プランに聴きたい作品はあまりないです

ですが、日本語全体の蔵書数で見ると、Audibleよりはるかに多いですし、単品購入の値段も安いです。聞きたい本が決まっていて、一冊を何度も聴きたい方は

月額会員プランでもらえるポイントは以下

  • 月額550円:610ポイント
  • 月額1100円:1220ポイント
  • 月額2200円:2450ポイント
  • 月額5500円:6500ポイント
  • 月額1万1000円:1万3450ポイント
  • 月額2万2000円:2万8000ポイント
  • 月額3万3000円:4万2000ポイント

>>聴く読書「audiobook.jp」の料金・サービス内容を徹底検証【口コミ評判から判明したメリット・デメリット】

 ②ラインナップ数

Audible総数:40万冊(日本語の本2万冊
聴き放題:12万冊(日本語の本1万冊)

小説、洋書が多数
ポッドキャストを聴ける
audiobook.jp総数:4万冊
聴き放題:2万冊

話題のビジネス書や教養本を幅広く扱っている

見比べると、Audibleの方が冊数が充実していますね。(※ポッドキャスト含む)

しかし、実は日本語のオーディオブック数でいうと、audiobook.jpが書籍数No.1と言われています。

ちなみに、私は両方使っていますが、Audibleをメインで使っています。

 ③アプリの使いやすさ

Audibleaudiobook.jp
レビューの閲覧    
サンプル再生
あらすじ・解説
作品の収録時間
早送り・巻き戻し前後30秒前後10秒
再生速度の設定0.5x〜3.5xまで0.1x刻みで設定0.5x〜4xまで0.1x刻みで設定
ダークモード
ドライブモード
ブックマーク
目次
スリープタイマー5分、10分、15分、30分、45分、60分、90分、120分、章の終わり、カスタマイズ5分、10分、20分、30分、40分、50分、60分、トラックの終わり
オフライン再生事前ダウンロードで可事前ダウンロードで可
ストリーミング再生     

機能面では大きく違いはありませんが、audiobook.jpは、コンテンツの早送り・巻き戻しを前後10秒単位で調整できるので、その点はaudiobook.jpの利点ですね。

 ④解約後の利用

Audible聴き放題作品:聴けなくなる、30%OFF特典:終了
audiobook.jp・聴き放題作品:聴けなくなる
・月額会員プラン:購入済みの作品は聴ける、30%OFF特典:継続される

Audibleとaudiobook.jpのメリット・デメリットを紹介

 Audibleのデメリット

  • 月額料金1500円と金額が少し高い

audibleは月額料金が1500円とaudiobook.jpと比較しても少し高め。

ですが、本一冊の値段で読み放題と考えれば決して高くないと感じます。

audibleは1500円以上の価値があります!

 Audibleのメリット

  • ビジネス書・小説・児童書とバランス良く取り揃える
  • 新刊やベストセラーが聴き放題の対象

新刊やベストセラーが聴き放題な点は、audiobool.jpにはない大きなメリットです。紙の新刊と同時に出ることもあります。

>>聴く読書「Audible」の料金・サービス内容を徹底検証【口コミ評判から判明したメリット・デメリット】

無料体験中に退会すれば料金は発生しません

 audiobook.jpのデメリット

  • 読み放題対象に新作・ベストセラー作品が少ない
  • 文学作品が少ない

ラインナップ数は多いですが、読み放題プランで聴ける新作・ベストセラー作品が少ない印象なのです。また文学作品も少ない印象です。

 audiobook.jpのメリット

  • 読み放題プランが安い
  • 複数の料金プランがあるので自分にあったプランを選べる
  • ビジネス書のラインナップが多い

値段重視ならaudiobook.jpがおすすめですね。

>>聴く読書「audiobook.jp」の料金・サービス内容を徹底検証【口コミ評判から判明したメリット・デメリット

まとめ:両方使ってみてのおすすめはaudible「聴き放題」

Audibleとaudiobook.jpを一年以上同時に使用してきた私のおすすめはAudibleです。

Audibleをおすすめする理由は3つ

  1. 読み放題で聴ける新作・ベストセラー作品が多い
  2. 文学作品が多い
  3. 1,500円が高いとはいえ、本一冊分と考えれば安い

人から本を薦められて、Amazonで検索すると、Audibleの読み放題対象である場合が多いです。正直、「これ、1500円でいいの?」と思ってしまうくらい破格です。 

とりあえず無料体験ができるので、この感動を味わってほしいです。

無料体験中に退会すれば料金は発生しません

オーディオブックで
聴く読書を楽しもう!

オーディオブックはスマホのアプリで本の朗読を聴く、今人気の読書の形です。

オーディオブックのメリット6つ

  1. 効率よく時間を使える
  2. 両手が空くので「ながら読書」ができる
  3. 操作が簡単で「バックグラウンド再生」も可能
  4. 耳から聴くので目が疲れない
  5. スピード再生で脳トレ、速読ができる
  6. 普段なら読まない新しい本に挑戦できる

移動中(通勤・通学)や家事、ランニング・トレーニング、就寝前などは特にオーディオブックが活躍!

おすすめは、Amazonが運営する「Audible」とオトバンクが運営する「audiobook.jp」です。どちらも人気のサービスなので、自分に合った方を選びましょう。

どちらも無料体験があるので、
とりあえず試してみることをおすすめします。

Kindle Unlimitedで安く読書を楽しもう

Kindle Unlimitedを使うと読書量が劇的に増える!!

Kindle Unlimitedのメリット7つ

  • マイクリップ機能が便利
  • 本当に目が疲れにくい
  • 読書に集中することができる
  • 実物の本を買うより安い&簡単
  • 防水機能が搭載されている
  • 本棚の心配がいらない
  • 何冊でも持ち歩ける

たったの月額980円で、毎月12万冊以上の電子書籍が読み放題できるサービス「Kindle Unlimited」を使うと、読書量が自然に増えていきます。

無料体験があるので、とりあえず試してみることをおすすめします。

>>Kindle Unlimitedの30日間無料体験はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次