村田沙耶香『コンビニ人間』のあらすじ&感想│社会の「普通」から外れた生き方とは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
コンビニ人間 あらすじ 感想 名言
  • 『コンビニ人間』のあらすじや名言を知りたい
  • 『コンビニ人間』の内容が気になる

本記事はそんな方の疑問にお答えします

あなたは、社会の「普通」から外れた生き方に共感できますか?

コンビニでアルバイト歴18年、36歳独身女性・古倉恵子は、社会との接点を見出せず孤独を感じながらも、コンビニで働くことに喜びを見出しています。

周囲からは「普通」ではないと見なされ、理解されない恵子。それでも彼女は、自分自身の価値観に基づいて、自分だけの道を歩み始めます。

「私は、コンビニ人間だ。」

「コンビニで働くことが、私の生きがいだ。」

村田沙耶香の芥川賞受賞作『コンビニ人間』は、現代社会における生きづらさや「普通」という概念への疑問を投げかける、衝撃的な作品です。あなたは、恵子と共に「普通」とは何か、「幸せ」とは何かを探求してみませんか?

このブログでは、作品の魅力を余すことなくお届けします。読み終わった後には、きっとあなたも「コンビニ人間」の虜になるはずです。

本記事でわかること
  • 『コンビニ人間』のあらすじ・名言・要点・感想
  • 『コンビニ人間』がおすすめな人
  • Audibleを無料体験する方法

ちなみに私はAudibleで聞きました。本書はAudibleの読み放題対象作品なので、会員登録すれば誰でも読むことができます。しかも、現在30日間の無料体験中なので、期間中に退会すれば無料で聞くことができます。

Amazonの聞く読書「Audible」

Audibleを使うと読書量が劇的に増えます!

こんな人におすすめ

  • 時間がない人
  • 何かをしながら読書をしたい人
  • 活字が苦手な人
  • 最新の作品を読みたい人
  • オーディオブックに興味がある人
  • 本を買うお金がない

俳優・声優が朗読した対象本やポッドキャスト12万以上対象作品が定額聴き放題。無料体験後は月会費たった1,500円。いつでも退会できます。

30日間は無料で体験できるので、とりあえず試してみることをおすすめします。

\ 30日以内に解約すれば料金は発生しません/

目次

村田沙耶香『コンビニ人間』あらすじ

¥631 (2024/02/26 23:21時点 | Amazon調べ)
本の詳細内容
タイトルコンビニ人間
著者村田沙耶香
出版社文藝春秋
発売日2018/9/4(文庫本)
ページ数176ページ(文庫本)
Audible再生時間3 時間 42 分

36歳独身女性、古倉恵子は18年間コンビニでアルバイトを続けています。彼女にとってコンビニは居心地の良い場所であり、社会との接点でもあります。恵子はコンビニで働くことで社会に貢献し、充実感を得ています。

ある日、恵子は同じコンビニで働く白羽と出会います。白羽は恵子に好意を持ち、交際を申し出ます。しかし、恵子は恋愛に興味がなく、白羽の申し出を断ります。

白羽は恵子に「普通」になるように勧めますが、恵子は「普通」とは何か分からず、戸惑います。恵子は周囲から理解されず、孤独を感じ始めます。

恵子は自分自身を見つめ直し、コンビニで働くことが自分にとって何なのかを改めて考えます。そして、自分が好きなことをしていることに気づき、自信を持つようになります。

現代社会における生きづらさを抱えている人々に、勇気を与えてくれる作品です。

村田沙耶香『コンビニ人間』を読んだ感想

私はこの小説を読んで、普通とは何か、異常とは何かという問いについて考えさせられました。古倉はコンビニのマニュアルに従って生きることで、自分の居場所を見つけているのですが、それは社会の期待に応えることとは違っています。白羽は古倉に対して、自分の人生を変えるように促しますが、それは彼のエゴや偏見に基づいているのではないでしょうか。古倉と白羽の関係は、一見すると恋愛や結婚という普通の形をとっていますが、実際にはお互いに利用し合っているだけです。この小説は、現代社会における個人の自由や幸せについて、深く掘り下げた作品だと思いました。

村田沙耶香『コンビニ人間』はどんな人におすすめ?

  • 現代社会における生きづらさに共感する人:主人公・古倉恵子は、コンビニで働くことに喜びを見出し、社会との接点を見出しています。周囲からは理解されず孤独を感じながらも、自分自身の価値観に基づいて生きる姿は、現代社会における生きづらさを抱える人々に共感を呼び起こすでしょう。
  • 自分自身の価値観に基づいて生きたい人:恵子は、「普通」であることを否定し、自分自身の価値観を唯一絶対のものとして考えています。これは、多様性を尊重する現代社会において、問題となる可能性もある一方で、自分自身の価値観に基づいて生きたい人にとっては、勇気と希望を与えてくれる存在となるでしょう。
  • 多様性について考えたい人:恵子は、周囲から「普通」ではないと見なされ、様々な圧力を受けます。その圧力を通して、現代社会が求める「普通」の概念の息苦しさや、個性を尊重しない風潮への批判が込められています。この作品を通して、多様性とは何か、そして個性を尊重することの重要性について考えるきっかけを与えてくれるでしょう。

村田沙耶香『コンビニ人間』を読んだ人のレビュー

Amazonレビュー

普通がわからなくて怖くなる体験や、ちゃんと普通というものができていると思っていたが、実は周りからはそう思われていなかった時の恐怖感。自分の人生にも重なる部分があり、心が動かされる小説だった。
難しい表現などはなく読みやすいし、その中から様々な事を自己体験を介して考えさせられました。短くてすぐに読み切れるので尚のこと、色んな方に読んでみて欲しい一作です。

ある本でこの本の存在を知り、Kindleで見つけたので読破。小説を読むのは久しぶり。1時間ほどで読み切った。「この後どうなるんだろう」と、昼休みにも読んでしまうほど、入り込んだ。日常を舞台に(おそらく)非一般的人間にスポットライトを当てた物語で、その周りにいる多数(おそらく一般的人間)の存在もあり、常識について「たしかにこんなステレオタイプ自分も持ってるな」と思いながら読んだ。

今までは主人公のような人は貴重だったけど、これからはロボットたちの仕事になるんだろうな。そうしたらどうするんだろ。

村田沙耶香『コンビニ人間』の名言

私は、コンビニで働くことが好きだ。コンビニにいると、自分が社会と繋がっているような気がする。

主人公の古倉恵子の、コンビニで働くことへの喜びを表現した言葉です。社会との接点を見出せない恵子にとって、コンビニは居心地の良い場所であり、生きる意味を与えてくれる場所です。

普通って何ですか? 普通って、誰が決めたんですか?

周囲から「普通」ではないと見なされる恵子が、社会の価値観に疑問を投げかける言葉です。現代社会における「普通」という概念の息苦しさや、個性を尊重しない風潮への批判が込められています。

私は、私でいたい。周りの誰かに合わせて、自分を変える必要はない。

自分自身の価値観に基づいて生きることを決意した恵子の言葉です。現代社会では、周囲に合わせることが求められる場面が多くあります。しかし、恵子は自分らしさを失わず、自分の道を歩むことを選択します。

幸せって何ですか? 幸せって、誰が決めたんですか?

幸せの形は人それぞれであり、誰かに定義されるものではないことを示唆する言葉です。恵子は、社会の定義する幸せとは異なる幸せを見つけていきます。

人間は、一人では生きていけない。でも、一人で生きていくこともできる。

人間関係の複雑さを表現した言葉です。恵子は周囲から理解されず孤独を感じながらも、自分自身で生きていくことを選択します。

私は、コンビニ人間だ。コンビニで働くことが、私の生きがいだ。

自分自身のアイデンティティを表明する言葉です。恵子はコンビニで働くことに誇りを持ち、自分の人生に満足しています。

人と違うことは、悪いことではない。人と違うことは、素晴らしいことだ。

個性を尊重し、多様性を認める言葉です。恵子は人と違うことを恐れず、自分らしさを貫きます。

未来は、どうなるかわからない。でも、未来は、自分で作ることができる。

未来は予測不可能なものであり、自分の行動によって変えていくことができることを示す言葉です。恵子は未来への不安を抱えながらも、自分自身で未来を切り開いていきます。

まとめ:『コンビニ人間』

「コンビニ人間」は、現代社会を生きる私たちに、様々な問いかけを投げかける作品です。

「普通」とは何か?「幸せ」とは何か?自分らしく生きるためにはどうすればいいのか?

読み終わった後には、きっとあなたも自分なりの答えを見つけているはずです。ぜひ、あなたも「コンビニ人間」の世界に飛び込んでみてください。そして、あなただけの「普通」と「幸せ」を見つけてください。このブログが、あなたの読書のきっかけになれば幸いです。

¥631 (2024/02/26 23:21時点 | Amazon調べ)

Amazonの聞く読書「Audible」

Audibleは、Amazon運営するオーディオブックプラットフォームです。豊富なジャンルのオーディオブックを提供し、一流の朗読者による魅力的な朗読を楽しめます。高音質な音声やカスタマイズ機能も充実しているので、新しい読書体験をお求めの方におすすめのサービスです。また、ポッドキャストなどのオリジナルコンテンツも聴くことができます。

サービス内容

Audible聴き放題(会員)単品購入(非会員)
月額料金1500円平均3000円
タイトル数40万冊40万冊
聴き放題数12万冊(日本語の本1万冊)なし
ラインナップ小説、洋書が多数、ポッドキャスト小説、洋書が多数
会員特典聴き放題、独自のポッドキャストが無料で聴ける、単品購入30%OFFなし
無料体験30日間なし
メリットデメリット
有名作品が多い
最新作が多い
ポッドキャストが聴ける
仕事や家事をしながら聴ける
金額が高め(本一冊の費用)
こんな人におすすめ
  • 時間がない人
  • 何かをしながら読書をしたい人
  • 活字が苦手な人
  • 最新の作品を読みたい人
  • オーディオブックに興味がある人

\ 30日以内に解約すれば料金は発生しません/

>>聴く読書「Audible」の料金・サービス内容を徹底検証【口コミ評判から判明したメリット・デメリット】

\ 1分で登録できて、退会も簡単/

Audibleの登録方法はこちら

Audibleの登録方法

Audibleの登録方法を紹介します。

STEP
AmazonのAudible登録ページにアクセスします。

>>登録ページはこちら

登録ページから「無料体験を試す」をタップします。

STEP
Amazonアカウントでログイン

Amazonアカウントでログインをします。

STEP
支払い方法を入力

支払い方法を入力し、「無料体験を試す」をタップします。

STEP
登録完了

この画面が出れば登録完了です。

STEP
アプリをインストールしログイン

アプリのインストールはこちらから

Audible (オーディブル)
Audible (オーディブル)
開発元:Audible, Inc.
無料
posted withアプリーチ

30日以内に解約すれば料金は発生しません/

退会方法はこちら

退会方法

STEP
ブラウザでAudibleのページにアクセスし、PCサイトへ移動します

SafariやChromeなどのブラウザからAudibleにアクセスします。スマホ用サイトでは解約できないので、まずは画面を一番下までスクロールしましょう。

STEP
Amazonアカウントでログインし、アカウントサービスをタップします
STEP
退会手続きへ

会員タイプを確認し「退会手続きへ」をタップします。

STEP
退会手続きを行う

問題がなければ、そのまま退会手続きを行いましょう。

STEP
アンケートに回答

退会手続きの理由を選択し「次へ」をタップしましょう

STEP
退会手続き完了

「退会手続きを完了する」をタップして終了です。

退会すると聴き放題作品は聴けなくなるので注意しましょう。

再入会はできるのか?

再入会はできます。入会方法は無料体験の時と同じで、Audibleの公式サイトで手続きをします。

その際、1年以内に無料体験された方は、再入会時無料体験は無しで初月から月額料金が発生します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次